カテゴリー「スノボ」の27件の記事

2009年2月27日 (金)

半日スノボ

Nec_0007 たんばらスキーパークまで行ってきました。
雪は圧雪気味で所々アイスバーン。
ちょっと転んだだけで暫く起き上がれないくらい痛い…。

今回は最初から午前中だけ滑るつもりだったので、リフトも午前券を購入。実際、午前中滑っただけで十分満足(体力的に)。

昼食をすませた後、行った温泉は昭和ICから車で10分ほどにある村営の「昭和の湯」。
施設内の宴会場でカラオケを楽しむお爺さんお婆さんの歌声を遠くに聞こえる。時間がゆっくり流れていきます。帰るときに駐車場を見回してみると、8割以上の車にもみじマークが…。

帰りはたいした渋滞も無く、早めに帰ってこれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

年越しスノボ08-09 -今年も食欲旺盛-

Nec_0007あけましておめでとうございます。
今年も冒険部をよろしくお願いします。

さぁ、2009年初滑り。昨日はかなりおとなしめに滑っていたから、今日は山の上のほうからどんどん滑っていくぞー。

頂上付近のほうは風が強くて、時折視界が真っ白になるくらい吹雪いたりしてたけど、雪質はいい感じ。

時間をかけつつも、Hakuba47(白馬五竜の隣のスキー場)のふもとまで降りて、ここで美味しいと評判の本格石釜焼きピザを食べていく事に。

食欲旺盛な3人はテーブルいっぱいにピザを並べ、
それを分け合って食べて、満腹ご満悦。

Nec_0035

店を出ると、元旦イベントの豚の丸焼きの準備をしていた。
食いてぇーと思ったが、焼きあがる時間までとても待てなかったので、リフトに乗り、白馬五竜方面のゲレンデに戻ることにした。

その行き来でけっこう滑った気になったので、予定時間より早めに上がって、お風呂に入ったり、昼寝したりして、余裕をかましながら白馬を後にした。
ホントだんだん滑ってる時間より他のことしてる時間が増えてきたな。

果たして来年、再来年も行けるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月31日 (水)

年越しスノボ08-09 -白馬-

Nec_0008毎年恒例の年越しスノボ。
今年で5回目。
毎回違う場所に行く事にしているから、どこに行こうかけっこう迷うんだよね。

で、結局決めたのは白馬五竜。
スキー場についてから車内で仮眠をとった後、着替えてゲレンデへ。リフトに乗る前にのんびりしていたら次第に天気がよくなってきた。

よ~し、滑りやすくなってきたぜ。
という矢先に腹が減ってきた。
どこで食べようかと話し合っていると、
なにやらたくさん看板の立つ小屋らしきものが目に飛び込んできた。

Nec_0002大盛りがウリのお店らしい。
望むところだよ、ここに決めようっと。
メンバー3人ともカレーを頼んだ。
俺はカツカレー大盛り。

って、なんすかこの量!
ご飯が山脈のようにそびえ立ってる。
ていうか、大盛りも普通盛りも関係ないじゃん。。。
女性は間違いなく食いきれんぞ。メンズもギリギリじゃねぇ?行けんのか?これ?と思いつつ、食ってみた。
相当腹が減っていたのか、ぺロッと完食。
Nec_0003一週間前までダイエットしていた胃がいっぺんに大きくなった気がした。

お腹いっぱいで動けねぇッス。
その後は、ダラダラ滑ったり滑らなかったりで、早めに宿へ引き上げる事に。もう最近はガツガツ貪欲に滑りきってってことをすっかりしなくなったな。

Nec_0019

夕食を食べ、風呂に入り、一眠りしたり、酒を飲んでるうちに、もう間もなく年が明けるという時間に。宿から歩いてスキー場に赴き、花火を見てその瞬間を迎えた。2009年が素敵な年でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

年越しスノボ07-08 -初滑り-

Cimg1485元旦の朝も
相変わらず大雪。

昨日よりも視界は良いが、
気温は同じ。

今日は最初に頂上まで
上がり、徐々に降りてくる予定。

尾根づたいに滑る
スカイラインコース。

晴れていれば絶景だろう。

Cimg1492滑り終わって
また宿のお風呂へ。

チェックアウトした後なのに
お風呂を貸してくれるなんて
最後まで親切。

ちなみに今日のお風呂は
ちょうどいい温度。

そのあと温泉街で
ゆっくりおみやげを
見てから帰りました。

温泉も人の心もあったかい野沢温泉でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年越しスノボ07-08 -カウントダウン-

Cimg1475_2体の芯まで温まり、外へ出ると
まもなく午前0時。
あわただしく今度はスキー場へ
向かう。

スキー場でカウントダウンの
花火が上がるのだ。

温泉街の坂を登っている途中で
雪景色を照らす色とりどりの花火が。

新しい年の幕開けだ。

スキー場への足はそのまま
湯沢神社へ向かう。

初詣の長い列。
いたるところで聞こえる
「1、2、3、ダーッ!」

Cimg1482この惑星の住人は
なぜアントニオ猪木に
なりたがるのか…。

お参りをするとすぐ横で
御神酒のふるまいが。
ひとくちだけどすごく温まる。

さぁ、明日に備えて
ぐっすり眠ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月31日 (月)

年越しスノボ07-08 -野沢温泉-

Cimg1463冒険部の年越しといえば
スノボ。

今年は野沢温泉スキー場。

冒険スノボにとって
かつてないほどの
悪天候。
ハンパねぇ雪。
写真を撮っても真っ白…。

そして気温はマイナス7℃。
Cimg1494ギザ寒ス。

雪と寒さで冷え切った体を
早く温めたい。

温泉だぁー。

って熱っ!今度は熱っ!
宿のお風呂は
ものすごく熱かった。

温まったら次はご飯。
野沢温泉といえば野沢菜。
野沢ではどこの宿でも
自家製の野沢菜が食べられるらしい。
おかわりして食べました。

そして野沢温泉にはもうひとつの名物、十三の外湯があるのです。
薬師三尊と十二の神将を奉った100%かけ流しの共同温泉。
ここに行ってから年を越そうと大湯に入ることに。

写真だと雪が邪魔でわかりづらいが、立派な建物だ。

中に入るとすぐ脱衣所と湯船があるだけのシンプルな作り。
入り方などを地元の人が親切に教えてくれる。
宿の人といい、親切な人が多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

暖冬スノボ

2007_212_1100 楽しみにしていたスノボに行く
途中、またキューブくんが
やらかしました。

パンクです。

時間に余裕を持って出発して、
順調に進んでいると
思っていたのに、
さすが冒険カー、タダでは
行かせてくれません。

幸い、高速のサービスエリア内で事態に気づいたので
その場のガソリンスタンドでスペアタイヤに換えられたものの
足元が不安定なため、目的地の変更をせざるを得ませんでした。

というわけでなるべくインターから近いスキー場ということで
石立丸山スキー場に進路を変更。
暖冬を感じさせるみぞれまじりの雪の中、到着して
時間が遅れた分、休むことなく着替えてゲレンデへ。

今回も初心者がいたのでリフトに乗る前にまずは
“たらこ先生”こと局長のスノボ教室。
見かけによらずスパルタチックに基礎を叩き込んだら
いよいよ滑るため、リフトで山の上へ。

雪は水を含んでやや重め。んでもって気温も高め。
ちょっと滑っただけで汗ばむくらい。
体力的にもういいやって思うくらい滑って終了したのが15時くらい。

あとはお楽しみの温泉です。
今回は湯沢高原スキー場のロープウェー乗り場内にある
コマクサの湯に入りました。
それほど大きくもなく露天風呂などもないですが、
300円という入浴料は魅力。
スノボの疲れを癒すならこれで十分。サッパリしました。

しかし、帰り道は渋滞と眠気との戦い。
仕事の疲れをそのまま引きずりながら遊びに来ていたので、
もうすでに限界。運転を代わってもらいながら
真夜中に帰ってきました。

新しいスタッドレスタイヤを買わなきゃいけないけど、
今年はもう行けないかな。暖かくなるのも早そうだし。
でもまぁ、もし平日の金曜に行ける人がいれば誘ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

お買い物

スノボの小物を買いにスポーツ用品店のメッカ、神田へ行ってきた。
しっかし、あれだけいろんな店と物が並んでると
スノボ用品だけ見るはずが、いろんな誘惑に負けそうになる。

トレイルランニング用のシューズも欲しいし、スノボにもサイクリングにも
使えるCW-Xも持っときたいし。

自然の中で遊ぶのにはお金がかかるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 1日 (月)

年越しスノボ06-07 -たらことボクと、時々、温泉-

2007_1_1_1032よく寝たおかげか、気持ちよく
目覚め、朝食のパンもたらふく
食べ、さらに余ったパンを
たらこ帽子に忍ばせ、今日も
元気にスキー場へレッツゴー!

天気もいいし、空を見ると
太陽の周りにまぁるい虹が!
こいつぁ春から縁起がいいや。

今日も子供やギャル達から
「たらこ~♪」と声をかけられながらの滑走。
気分がいい。しかし、まさかこの頭から
パンが出てくるとは思いもよるまい。

2007_1_1_1158お昼はまたカレー。
コロッケカレー大盛り。
食べているのはたらこ。
一緒に行った仲間もたらこに
もう慣れてきたのか違和感を
感じないみたい。

人がまったくいないくらい
静かなコースもあって、
落ち着いて滑れたので
けっこう満足できた。
雪がもっとあればかなりいいところかもしれない。

さて、まだ余力を残しつつも、あんまり時間が遅くなってもいけないので
スキー場を後にし、いざ温泉へ。

行ったのはスパリゾートあぶくま温泉館。
道も知らなかったのでかなり迷ってやっと入口看板を発見。
2007_1_1_1638ここから木に綺麗につけられた
イルミネーションを左右に
見ながら駐車場へ。
だが、イルミよりガードレールを
先につけて欲しいくらい
険しかったんだが…。

温泉の利用は
地元民が多いのか
かなりネイティブな福島弁が
飛び交うお風呂。
宿泊もできるみたいよ。

さぁ、いつも通り温泉も入ったし、後は帰るだけ。
元旦の東北道は渋滞もなく、首都高も順調。
無事に帰ってこれました。

今年は何回スノボに行けるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年越しスノボ06-07 -たらことボクと、時々、紅白-

20061231_1629疲れるまで滑って、
満足したあとはお宿へ。

本日お世話になります
お宿の自慢はひのきで
できた広~いお風呂。
食事の前にひとっ風呂
浴びときました。
ひのきの香りが気持ちよくて
お湯も熱めであったまるぅ~。

ご飯も年越しそばも食べたあと、
部屋でまったりしながら
テレビをつけて年末番組を回し見ていると次第に睡魔が。
ウトウトを繰り返しているうちにあっという間に除夜の鐘。
ハッと起きた瞬間に新年が明けてしまった。
寝ぼけまなこのあけましておめでとうございます。
どうやらけっこう疲れてるみたいだ。
明日もちゃんと滑れるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)