カテゴリー「文化・芸術」の6件の記事

2009年1月15日 (木)

江戸検合否結果

Cimg4073昨年11月に受けた「江戸文化歴史検定」。
3級は合格。2級は不合格。

3級合格の認定証があれば、特典で大江戸温泉物語や浅草花やしきの優待割引で利用できるようになるのだ。

今年は絶対2級合格!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

江戸文化歴史検定

11月3日 文化の日。
江戸文化歴史検定試験当日。会場は神田にある明治大学。
自分は3級と2級を併願していたので試験は午前10時から。
大学で受ける試験なんて久しぶり。なんか緊張する、というより楽しくなってきた。
受験者は中高年の人がけっこう多いが、若い人もたまに混じってる。
これが江戸検の年齢層。

3級の試験を受け終わって教室を出たらすぐに答えあわせをしてみた。
おぉ、合格点。これは最初から自信があったからね。問題は2級なんだな。

午後になって2級の試験が始まった。あーやっぱり難しい。終わって答え合わせ。ダメだー!落ちた。周りの人たちからも落胆や「また来年かー」の声がしてたからけっこう落ちた人多かったのかも。何せ去年のデータだと2級の合格率は16%だし。
1級にいたっては0.2%!こりゃ1級合格までは時間がかかるかも。
また来年まで2級合格のために勉強しなきゃ。

試験の後は、神田古本祭りで賑わう街をぶらぶら。
久々に頭使ったから疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

江戸東京博物館

Cimg3667また江戸文化歴史検定のお勉強。今日は両国にある江戸東京博物館へやってきた。

江戸時代の人たちの生活ぶりがよくわかる。今まで得てきた知識を展示を見ながら再確認。ひとつひとつ丁寧に見ていったために4時間も館内にいたのに江戸ゾーンの3分の2ぐらいしか見られなかった。検定に受かれば割引料金ではいることができるので、また来る事にしよう。Cimg3683

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

神社と聖堂、寿司とうな重

Cimg3575神田明神は当然JR神田駅の近くにあると思って電車を降りたのだが、御茶ノ水のほうが近かったらしい。勘違い。やっぱ実際足を運んでみないとわかんねぇや。

せっかくだから昼飯を食べてから行こう。江戸らしいものが食べたいので神田の寿司屋へ入る。当然安い店だけど。

腹ごなしに神田から歩いて万世橋を渡り、秋葉原を横切って神田明神(正式は神田神社)へ到着。
平将門が祀られ、江戸の総鎮守として古くより親しまれた場所。
機会があれば神田祭も見てみたい。

続いてすぐ近くにある湯島聖堂に行ってみた。
しかし、さっきの神田明神に比べると華やかさがない気が…。建物も日本の神社とかっていうよりは中国っぽい。もうすでに拝観時間を過ぎており、人影もないのも仕方がないが、それにしても閑散としすぎている。
なんか期待外れで大したことないな、なんて思いながら出口を探していると事務所のような建物に行き当たった。
Cimg3587中に入ってみると教室のような部屋がいくつかあり、どうやら漢詩や論語の講義などが行われているようだ。そこで初めて気がついた。
ここはあくまで孔子を祀る聖堂と学問所のみがあったところだと。
自分の中では湯島天満宮と湯島聖堂はセットになっているとばかり思っていたので、もっと賑やかなものを想像していたのだ。
また勘違い。やはり本だけ読んで頭の中で勝手にイメージするだけではダメだ。
実際に見てみなければ。

じゃあ湯島天満宮も見なければとまた歩いた。けっこう歩かされた。
日も暮れ、着いた頃は真っ暗。
お賽銭と手だけ合わせて出てきた。

Cimg3593 上野の寛永寺まで行きたかったのだが、もう時間も遅いので今日は諦めよう。でもどうしても今日したかったことがある。
うなぎを食べること。江戸巡りのシメはやっぱり江戸名物うなぎの蒲焼。
不忍池近くにうなぎ屋を見つけ、そこでうな重を食べて帰ってきた。すげぇ贅沢な気分。

江戸満喫。
歴史は目と舌で味わうに限る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸城

Cimg3556今日は休日を利用して
東京の史跡めぐり。
というのも、半月後に「江戸文化歴史検定」を受験するので、現在、本やDSを使って真剣に勉強していて、さらに知識を体に覚えさせようと実際に歴史の舞台を見にいく事に。
百聞は一見にしかず。

まずは江戸城跡。つまり皇居東御苑。
本丸跡は一面芝生に。写真はちょうど大奥があった辺り。その奥が天守台。芝生の上ではかなりのんびりできそう。
江戸時代はこんな一般人が入っていい場所じゃなかったろうに。

Cimg3557天守台の下から天守閣の在りし頃を想像してみよう。
1657年明暦の大火で焼失した天守閣は地上58メートル。
TDLのシンデレラ城が51メートルらしいからそれよりちょい高め。さぞかし立派だったことでしょう。

このあと二の丸の庭園なども見て回る。じっくり見すぎてかなり時間を使ってしまった。まだまだ他に見たいものがあるのでそろそろ移動。

今度は神田へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

大徳川展

Cimg1327“この「大」は、二度とない”

キャッチコピーのとおり
全徳川家の至宝三百余点を
各地の博物館所蔵のもの
から個人所有のものまで、
よくぞまぁ、一堂に集めて
来たなという豪華さ。
確かにこんなことは何度も
できないだろうな。

仕事が終わってからすぐに
上野の東京国立博物館に行って見てきたんだけど、
閉館までは1時間半程度。
でも当然、そんな短時間じゃ、とてもとても見尽くせない!
もっと目を凝らしてじっくり見たかった。

12月2日までやってるからもう一度見に行こうかいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)